渋谷の歯医者で歯のトラブルを解消する

歯のトラブルの代表格と言えば、虫歯や歯周病などですが、ほかにも知覚過敏や歯並びの悩みなどがあるでしょう。

いびきや睡眠時無呼吸症候群は、睡眠の質を低下させるトラブルとして知られています。呼吸の質が低下すると脳がリラックスできなくなり、寝起きが悪くなるので注意です。いびきや睡眠時無呼吸症候群は自覚するのが難しい症状ですが、寝起きが悪いと感じたら注意する必要があります。試しに8~10時間の睡眠時間を確保し、それでも寝起きがすっきりしない場合は可能性を疑ってください。歯のトラブルは全身の問題に直結しますので、軽視するのはよくありません。

若いころは歯が元気ですが、年齢に比例して歯茎が痩せ細ってくることが多いです。歯茎が減退すると歯が長くなってきますので、以前より歯が伸びたと感じたら歯周病が進行してきている可能性があるでしょう。渋谷の歯医者は口腔環境を的確に診断し、最適な治療法を施してくれます。間違った治療法を続けていると、逆に症状を悪化させることがあるので注意です。

渋谷の歯医者はさまざまな症例に対応していますが、クリニックによって得意分野は異なっています。虫歯や歯周病の治療を得意にしているところもあれば、オールセラミックやインプラントの実績が豊富なところもあります。予防歯科を得意とする渋谷の歯医者なら、歯を削ることなく治療をするように配慮してくれるでしょう。歯を削らないこと、抜かないことは歯の強度を維持する上で必須となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *